給料日前で厳しいためローン会社を利用した(女性/20代)

私はお金の使い方に気をつけているつもりですが、計画性がないのか
給料日前になるとお金が足りなくなってしまいます。

 

給料日前に限って、食事に誘われたり友達と遊ぶ約束をしてしまってお金が必要になります。

 

きちんと計画性を持って使っているつもりですが、このような事が起きてしまいます。

 

一人暮らしをしていてだれからも援助をしてもらう事ができないので、
足りなくなって困った時にローン会社に世話になっています。

 

私はいつもこちらのローン会社に世話になっているのですが、色々なローン会社があるのでとても悩みました。こちらは即日で借入をする事ができるので、本当にピンチの時に利用をしています。

 

審査もとても簡単ですぐに借入をする事ができるので、お金が必要になったらローン会社を利用しています。

 

返済はボーナスで一括に返済をしたり、バイトをして臨時収入を得たりしてお金を返済しています。
いざという時にとても便利なのでお世話になっています。

よくある質問

キャッシングとローンの違いは何ですか?
キャッシング会社とローン会社では利用する方法や審査に必要な書類などはそれほど大きな違いはありません。大きな違いは返済の方法になります。キャッシングの場合は、借入した翌月に一括払いで返済するのが通常です。一方でローン会社のカードローンを利用する場合には、分割して返済していくやり方になります。分割できるので月々の支払額を少なくすることもできますが、利息分の返済総額が増えてしまうというデメリットもあります。

 

ローンを組むのに必要な条件は?
銀行系や消費者金融など様々な形態のローン会社があり、住宅や自動車など決まった用途に合わせたローンも存在します。多目的で使用する、借り入れ限度額が比較的少額のカードローンは、条件に安定した収入の有無などがありますが、審査はそれほど厳しくなく、保証人や担保も必要ない場合が大半です。住宅ローンなどは、年齢と勤続年数、更に年収に対する年間返済額の比率である返済負担率に一定の条件があり、それらをクリアしていないと借りられませんが、ローン会社によって審査や要件に違いがあります。

 

ローンを組む際、保証人や担保は必要ですか?
一般的に住宅ローンや事業資金のローンを組むときには、保証人や担保が必要になるものです。これは返済できない場合に代わって支払ってもらうためです。しかし、カードローン会社の用途自由であるローンなどに関しては、無担保・無保証人ということになっているので、通常は不要なのです。中には、稀にローン会社でも保証人を立てて欲しいということもありますが、滅多にないと捉えていいでしょう。銀行系のような堅実な経営のところでは、必要なこともあるのです。