私がまだ就職して間もない若い会社員だった頃、とあるブランドショップに立ち入ってあるブランド物の財布を見て一目ぼれしてしまい、
どうしてもその財布が欲しくて欲しくてたまらなくなってしまいました。

 

しかし当然入社して年月の経っていない新入社員であった当時の私にはお金がなく、
その財布を手に入れるには何とかして資金調達をせざるを得ないという状況に立たされました。

 

その時にすぐに頭に浮かんだ資金調達の為の方法というのが、親に出世払いということでお金を借りるというものでした。

 

しかしいくら親からお金を借りるといっても、必ず返済するまでは今の会社を辞めてはいけないこと等々を色々と言われ、
借りるのに非常に苦労したことを今でもはっきりと覚えています。

 

人間というのはお金に関しては例えば身内であっても厳しい対応をしてくるものなのだなということを、その当時若かった私は初めて学びました。

 

結局親から借りた資金で念願の財布を手に入れることが出来たのですが、それからは毎月数千円づつではありますが、
借りたお金を親に返していく為に日々の生活を節約しながら頑張って送っていました。

 

例えば数千円づつの返済とはいえ、浪費癖の強かった当時の私にとってはとても大変な金額だったのです。

カードローンで資金調達画できて助かる

自営業をしていると資金調達に苦労することが、結構多いものなんですよね。

 

実際に今さえ乗り切ることができればという局面が多く、そのような時にすぐに融資をしてくれる場所を抑えておかないと、
そこですべてが終わってしまうということも珍しくありません。

 

実際には今さえ乗り切ればという局面であれば、銀行だろうとどこだろうとお金を借りることはそれほど難しいものではないのですが、

 

銀行の場合には何かと時間がかかったりすることも少なくないので借りることができたとしても、
結構ひやひやすることがあってプレッシャーが大きかったりするんですよね。

 

そのような時に便利なのがカードローンで金利に関してはやや高めでありますが、
すぐに資金調達をしやすいという大きな利点があるので短期間で返済をすることができるお金を借りるときには、本当に助けになってくれるものです。

 

返済に不安の無い状態であれば、金利よりも借りやすさが何より重要ですから、
その点カードローンというのは銀行よりもはるかにお金を借りやすいので便利です。

 

これがなければいざという時に資金調達をすることができなくなってしまう可能性もあるので、自営業をしている人間にとっては本当に頼りになります。

すぐに資金調達をすることができるのは便利

自営をしていると何より資金調達で、頭を悩ませてしまうことが多いものです。

 

経営状態が順調でも資金調達が上手く行かなければ、それだけで破綻してしまうなどということは
決して珍しいことではないだけにいかにして安定して資金を調達することができるかということで、多くの自営業者は悩んでいるものです。

 

ですから、自営をしていると金利が安いには越したことがありませんが何より借りたいときに、
お金を借りることができるというのはとても重要なことになってくるんですよね。

 

ある程度大きなお金を長期間にわたって借りる場合には、銀行に相談しますが一時的に必要なお金というのは、キャッシングを利用することも多いものです。

 

銀行でも借りられないことはないのでしょうが、特定の期日までに必要なお金というのは
銀行の場合時間がかかることもあって、大丈夫だろうと思っていてもやはり不安が大きいものです。

 

しかし、キャッシングの場合には多少金利が高いものの借りやすさという面では
非常に自営業者にとって魅力的なものであり、短期的な資金調達には最適なものと感じています。

 

現在何とかやっていくことができるのも、すぐに借りることができるキャッシングがあるからだと思います。

お勧めサイト

  • http://jigyousikin.com/

    今さら聞けない事業資金の融資の受け方、起業には欠かせない資金調達方法など。